PAGE TOP

055-900-1003

iSEED(アイシード)はインターネットを利用した、見守りテレビ電話パルモ、認知症高齢者徘徊感知パルモケアシステムを販売しています

HOME >  よくある質問(FAQ)  >  見守りテレビ電話 パルモ サービス付高齢者住宅 ご導入事例

よくある質問(FAQ)

見守りテレビ電話 パルモ サービス付高齢者住宅 ご導入事例

見守りテレビ電話パルモ サービス付高齢者住宅様 導入事例

 

1・お客様地域  :千葉県木更津市

2・施設形態   :サービス付高齢者住宅、平屋、木造住宅

3・部屋数    :12部屋

4・インターネット状況: ひかりインターネット1回線導入済、WiFiは未設置、事務所にパソコンあり

5・ご導入の経緯 

  施設長様から、サ高住の運用を開始したが人手不足に悩んでおられて、夜の勤務

  の業務負担の軽減を計りたいとの目的で、テレビ電話パルモの導入を相談いただいた。

  運営開始して、3ヶ月程度で、その段階では5室の入居者があり、ご本人とも相談して

  了解の上、パルモ5台を導入した。カメラの場合、拒否される方もあるが、パルモは

  双方向のテレビ電話であり、反対や拒否されることは無かった。 

  家族とのテレビ電話も推奨している。施設としての活用は、安否確認と連絡ボタンでの

  呼び出し機能。

  1)人手不足対策 2)従業員の負担軽減 3)業務コストの削減 4)安全、安心

  が計れて、現在は10部屋まで埋まり、逐次パルモ設置も進み、全室で動作している。

  拒否をされる入居者は現在まで、0人の状況。