PAGE TOP

055-900-1003

iSEED(アイシード)はインターネットを利用した、見守りテレビ電話パルモ、認知症高齢者徘徊感知パルモケアシステムを販売しています

HOME >  ニュース&トピックス

ニュース & トピックス

パルモどっち君(FOAM版)をご利用の皆様へのお知らせ(2022年3月サービス終了について)

2021.08.24

パルモどっち君(FOAM版)をご利用の皆様、ご利用まことにありがとうございます。パルモどっち君の位置情報検索サービスは、docomo の前世代携帯電話通信方式であるFOMA(3G)方式で通信しております。この FOMA通信を利用した、パルモどっち君の位置情報検索サービスは、docomo殿の方針により来年2022年3月末日をもって使用できなくなります。お客様におかれましては、このサービス終了についてご理解いただきますようお願いいたします。この終了に伴い、 LTE(4G)通信を利用する、パルモどっち君2への移行を進めていただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

 

見守りテレビ電話タピア 熱中症に負けるなキャンペーン2021夏 開始

2021.07.23

iSEEDの見守りテレビ電話タピア (https://i-seed.co.jp/tapia-2/) は発売以来たいへん、

ご指示をいただき、ありがとうございます。コロナ禍のこの中、梅雨があけるといきない猛暑の夏ですね。

この時期、離れて暮らす親御様の熱中症が心配ですね。

iSEEDではこのような中、多くの皆様にタピア をご利用いただき、親御様と見守る側の皆様に安心を

お届けしたいと考えます。 「熱中症に負けるなキャンペーン」を開始しました。コロナに負けるな

キャンペーン中ですが、その価格より、さらに本体価格が4000円安価になります。2重3重苦の夏、

負けないよう、皆様にご提供して参ります。

タピアは、iSEEDのネットショップ けあナビ君(https://store.shopping.yahoo.co.jp/isee…/is-900-2sim1.html) 

でご購入いただけます。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

iSEEDの本社事務所を移転しました 電話/FAXも変わりました

2021.07.05

株式会社 iSEED は本社事務所を移転したのでご連絡します
2021年7月より、新事務所にて業務を開始します
三島駅(新幹線、東海道線)から7分(徒歩)で着きます。ぜひ、お気軽にご来社ください。
また、電話・FAX番号が変わりますのでご配慮をお願いします。
住所:
〒411-0039
静岡県三島市寿町5-13 シャイニングビル5F
 代表電話 : 055-918-8233
 副代表電話: 055-918-8462
 FAX : 055-918-8288
三島駅南口を出て右側に歩いていただき、400m程度、7分ほどで到着します。

 

お仕事サイト「看護のお仕事」にiSEEDのタピアやスマートコールが紹介されました

2021.05.14

レバレジーズ株式会社が提供する、お仕事紹介サイト「看護のお仕事」にiSEEDが紹介されました。
タイトルは、ICTの力で医療・介護従事者の業務効率化に貢献 【株式会社 iSEED】 と御紹介いただきました。
記事URLは、以下です。
https://kango-oshigoto.jp/media/article/3449/

 

冒頭を少し紹介させていただきます。
◆はじめに
高齢化に伴い、一人暮らしの高齢者や介護・看護が必要な高齢者、認知症高齢者は増加しています。しかし、高齢者をケアする人材は常に不足しているため、少ない人員でいかに効率よくケアできるかが、医療・介護業界の大きな課題といえます。今回は、ICTの力によって医療・介護業界の課題解決に貢献している企業をご紹介します。

パルモの姉弟モデル おしゃべりパルモ「タピア」発売開始

2021.04.18
iSEED(https://i-seed.co.jp/)では、見守りテレビ電話パルモの姉弟機種として、AI搭載で
おしゃべりが好きな、おしゃべりパルモ「タピア」を4月より、発売開始しました。プレス
リリースを行い、各メディアに掲載いただいております。
コロナ禍の中、「帰省できない」」「施設が面会謝絶で会えない」など、お困りの皆様が多い
中、きっと皆様に可愛がっていただけるものと思います。
早速,多くのお問合せとご注文をいただいております。
ありがとうございます。

 

 

 

 

CareTEX2021東京に出展しました 新製品を続々発表しました

2021.03.20
今週、東京ビッグサイト青海展示場で、CareTEX2021東京(3月17,18,19日)が開催されました。iSEEDではパルモスマートコールを中心に出展を行い、以下のように多くの新製品を発表させてもらいました。もし良ければ、iSEEDのホームページ(http://i-seed.co.jp) をご覧ください。
1)パルモスマートコールで、スタッフのスマホと居室との会話(映像付)をWiFi無線にて実現:「スマートインターホン」
2)介護保険レンタル対象のパルモケア システムの後継機として、iPhone 完全対応:パルモケア 2
3)見守りテレビ電話パルモの後継機:おしゃべりするタピア
4)徘徊高齢者をGPSで探す位置情報検索どっち君の高精度衛星みちびきに対応:パルモどっち君2

 

 

居室との会話が可能 パルモスマートインターホン発売開始

2021.03.20
iSEEDはパルモスマートコールに連動する、無線式の居室インターホン(カメラ映像付)の発売開始をプレスリリースで発表しました。
「コロナ禍に対応してカメラ映像付きで、無線式ナースコールの普及を促進すると予想されます」と解説されました。
今週、3月17,18、19日に東京ビッグサイトでの介護福祉展示会、CareTEX2021東京でお披露目いたします。 
皆様、今後ともよろしくお願いします。

 

 

ファルマ バレーものづくり企業集2021にiSEEDが掲載されました

2021.03.13

ファルマ バレーものづくり企業集2021にiSEEDが掲載されました。

「高齢化が進む日本の介護・福祉に関わる様々な困りごとを、ICT・ソフトウェア・光学技術を駆使して解決する「iSEED」は驚きのスピードで様々な商品を世の中に送り込んでいます。」と紹介いただきました。 ありがとうございました。

 

 

 

高齢者住宅新聞8月初旬号にパルモスマートコールが掲載されました

2020.08.15

8月5日に発行された、高齢者住宅新聞にiSEED (https://i-seed.co.jp) のパルモスマートコールが掲載されました。 スマホでナースコール〜介護記録・バイタルとの連携〜スタッフの連携スムーズに・・・と紹介いただきました。 
ありがとうございました。

新型コロナ対策として、病院で テレビ電話パルモの導入が開始されています

2020.07.04

病院様で、新型コロナの患者様への非接触対応としてテレビ電話パルモの活用が複数の病院様で開始されています。トヨタ記念病院様、日光市民病院様などで一斉導入が実施されました。 

 

 

新型コロナ対策でテレビ電話パルモが障害者住宅に一斉導入されました

2020.07.04

新型コロナの影響下、障害者施設様から対面接触の削減を目的に、パルモ の一括のご注文をいただき、導入させていただきました。そのプレスリリースが各メディアに掲載されました。この例は読売新聞デジタル版です。
「障害者施設、高齢者施設で新型コロナの感染が発生すると業務が崩壊する心配が高まっています。静岡県沼津市の株式会社 iSEED(代表取締役 井澤庄次)では、沼津市の社会福祉法人共生会(代表管理者 太田秀夫)の運営する、障害者向けグループホームに、見守りテレビ電話パルモを各部屋全て(全18室)に設置導入しました。スタッフ用端末として2台のタブレット端末と共に5月10日に導入し、共生会にて20日から障害者の見守りサービスが開始されたと5月28日発表しました。新型コロナについて全国で非常事態宣言が発令され、その後解除されましたが、人と人の接触を大きく削減する必要が生じています。障害者施設ではこの実現は難しい現実があり、障害者とスタッフともに不安を持っていました。見守りテレビ電話を導入して、非対面でのケア業務が可能になり、障害者とスタッフの両方の安心、安全の向上が実現できました。
iSEEDは見守りテレビ電話は、新型コロナとの共存の時代の通信ツールとして多くの注文があり、愛知県の大型病院でのコロナ患者の非対面対応のための大量一斉導入など多くの導入が実施されていると説明しています。」と紹介いただきました。

iSEED 高齢者介護施設向けシステム事業の拡大のために資本増資を実施しました。 

2020.03.12

iSEEDは2020年2月28日、施設向け事業の拡大のために、資本を増資し、1200万円としました。

これまで、見守りテレビ電話を中心とする、在宅見守り機器事業、介護保険レンタル対応のパルモケア システムや通信SIM再販のランニングビジネス事業を中心としてきました。パルモ スマートコール、およびパルモ バイタルケアなどの高齢者介護施設向けのシステムを市場に投入し、非常に好評に推移しております。今回の増資を機会にこの施設向けシステム事業を拡大し、3つの事業をバランスよく推進していきたいと考えております

 

 

CareTEX2020東京に出展し、24時間見守りパルモ バイタルケアを発表しました

2020.02.21

CareTEX2020東京が開催され、iSEEDはパルモスマートコールと介護保険適用の機種を中心に出展しました。

ナースコール、そして見守りシステムを要望される多くの皆様がご来場してくれました。iSEEDの今年の

特徴はパルモスマートコールに非接触生体見守りシステム「パルモバイタルケア」が完成し、お披露目の

発表です。 2小間を使い、装飾にもかなり手をかけました。iSEEDの企業カラーであるグリーンを基調に

ブースを作りました。

 

日本経済新聞にパルモスマートコール 導入記事が掲載されました

2019.11.23

11月23日、iSEEDのパルモスマートコールの施設様への導入記事を日本経済新聞の紙面に掲載

いただきました。
タイトルは、電子版と少し異なり、「ナースコール スマホ受信 iSEEDがシステム 介護施設向け

導入費用安く」 と掲載いただきました。取材いただいた「日本経済新聞静岡支局様」、導入の記事

掲載にご協力いただいた、伊豆の国市「新健康家族」様に感謝する次第です。

序文に

「介護福祉機器ベンチャーのiSEED(アイシード、静岡県沼津市)は、スマホを活用して介護施設

で働くスタッフの負担を減らすナースコールシステムを開発した。このほど静岡県伊豆の国市の高

齢者施設が導入した。配線工事が不要で設置費が従来の3分の1以下ですみ、業務記録を簡単に作

成できる。人手不足に悩む施設からの引き合いが増えると見ている。」と掲載いただきました。

そして、本文では、

「同社が開発した「パルモスマートコール」は、IOT向けの無線通信規格として注目される「LoRa(

ローラ)」を採用。入居者が無線の送信機を押したり、ベッドの横に敷いたマットを踏んだりすると、

スタッフが待機する部屋にあるパソコンやモニターに表示する他、移動中のスタッフのスマホに音声

や振動で知らせる仕組みだ。」以下 詳細に紹介の記事を記載いただきました。

 

日本経済新聞(電子版)にパルモスマートコールの導入事例が掲載されました

2019.11.23

iSEED(https://i-seed.co.jp/)のパルモ スマートコールについての記事が、

本日11月22日に、日本経済新聞の電子版に掲載いただきました。 
タイトルは、「iSEED スマホ活用したナースコールシステム」 

そして、序文に

「介護福祉機器ベンチャーのiSEED(アイシード、静岡県沼津市)は、

スマホを活用して介護施設で働くスタッフの負担を減らすナースコー

ルシステムを開発した。このほど静岡県伊豆の国市の高齢者施設が導

入した。配線工事が不要で設置費が従来の3分の1以下ですみ、業務

記録を簡単に作成できる。人手不足に悩む施設からの引き合いが増え

ると見ている。」と掲載いただきました。