PAGE TOP

055-900-1003

iSEED(アイシード)はインターネットを利用した、見守りテレビ電話パルモ、認知症高齢者徘徊感知パルモケアシステムを販売しています

HOME >  2019_パルモスマートコール
新世代のナースコール:施設様のお困りの声から生まれました>
ナースコールの導入でお困りですか?
ナースコールを導入したい、ナースコールが老朽化して入替えをしたい・・そんな施設様が多いですが、見積りに合わなくて困っている、居室の工事ができないけどどうしたら良いだろう・・そのようなお声を多く聞きます。そんな皆様にぜひ、パルモスマートコールをご検討いただきたいです。先端の技術と現場の声から、新世代のナースコールが生まれました。パルモスマートコールの誕生です。
工事費と設備費の両方でコスト低減 スマホ活用で高機能化
低価格なのに、高機能の理由
ワイヤレス化で配線工事を大幅削減、工事費が低価格となりました。ハンディ端末にスマートフォンを採用しました。これまでのナースコールの5つの設備を一つの統合設備にまとめ、機器コストも削減しました。スマートフォンの活用で多くの機能が利用でき、ずっと使い易くなりました。さらに、施設のWiFi化、スマートフォン活用でこれからのICT化を促進できます。助成金の勝
新らしい無線技術が新たな世界を作る
最新の長距離無線LoRaってなに?
低消費電力で広域通信可能なLPWA(Low Power Wide Area)ネットワークは、大きな関心が寄せられていいます。IBM、シスコ、オレンジなどの大手IT企業や通信事業者により策定されているオープンな技術仕様です「LoRa」はローレベルの物理層の規格の名称で、その中で個別に利用できるLoRa Private を今回、パルモスマートコールでは採用しました。
ワイヤレス呼出しボタンのメリット
配線工事費を大幅に低減

有線方式の場合、施設に配線を巡らせる必要があります。工事には人件費と日程がかかります。無線式の場合、この経費と日程が大幅に短縮できます。

居室工事不要、かんたん設置

有線方式の場合、入居者様に大きな負担がありました。パルモスマートコールは無線式の呼出しボタンを配置するだけ。居室もトイレも簡単に設置できます。

居室内 自由レイアウト

居室ではベッドの配置を変更することが多いです。無線式呼出しボタンの場合、配置が自由にできます。入居者にも介護する方にも都合が良く、効率的な配置に変更できます。

施設内の移動中でも呼出し可能

呼出しボタンはどこでも移動自由です。施設内の移動のためのシルバーカーに取付けると移動の際の呼出しも可能です。長距離無線のLoRaの繋がり易さで安心です。

介護業務を優しく、かんたんに
スマートフォンの活用(1台5役)
スマートフォンは本来、多機能通信端末です。この機能を最大に用することで、多くの業務が効率化できます。PHS端末と大きなタブレットの両方を持つ時代は変わりつつあります。
スマートフォンの活用(1台5役)
コール受け端末として活躍
呼出しコールが入ると、スマホに音、振動、そして部屋番号などの情報を含めて通知します。
スタッフ間連携ツール(対応確認)
呼出し時、誰が対応しているか、即座に他のスマホに通知し表示されます。中断時は再呼出しが可能で、スタッフ間の連携がスムーズです。
内線、外線電話(SIM不要)
スマートフォンはSIM契約不要です。内線通話と外線電話が可能です。複数の端末を持つ必要がありません。
映像、音声で確認できます
お部屋に駆けつける前に、映像、声かけで確認できます。迅速で効率的な対応が取れます。多忙なスタッフの負担軽減に役立ちます
業務記録入力端末
介護記録の入力をスマートフォンで、項目選択でサッと入力ができます。そのデータをCVSやEXCEL出力します。介護記録が簡単作成できます。
介護業務を効率化して、余裕が生まれます
パルモスマートコールシステム構成
sample 先端のLoRa長距離無線搭載の呼出しボタンとスマートフォンを使う、新世代の無線ナースコールシステムです。ご負担の大きい介護環境を快適にしたい・・そんな思いが実現して行きます。
新世代ナースコール
統合電話システム

高齢者施設様に必要なインフラ機能をコンパクトに集約し場所をとらず、ワイヤレス化により機器配線もいらない、快適な環境をご提供いたします。

従来のナースコールシステムに比べ、小さな設置スペースでご利用いただけます

統合型オールインワンの電話システムのメリット
通信コスト、機器コストを低減

音声通信とインターネット通信に必要な機能をオールインワンで内蔵しています。装置コストの低減に貢献します。また、光回線契約でトータルの通信費を削減します

施設内WiFi化

WiFi(無線LAN)機能を内蔵しています。施設内のWiFi化がかんたんに実現します。必要に応じて、WiFiアクセスポンとを設置ください。

スマホ、パソコン、カメラ利用可能

 

WiFi(無線LAN)機能を内蔵しています。施設内のWiFi化がかんたんに実現します。必要に応じて、WiFiアクセスポンとを設置ください。

 

スマホを電話内線、外線での使用

 

専用アプリで、SIM契約が無くてもWiFi上で、内線通話、ピックアップ、転送が可能な電話機として活用できます。外線通話も可能です。事務所の多機能電話も連携できます。

映像・声掛け確認ツール
駆けつける前に映像・声掛け確認

呼出しコールを受けた際、パルモビジョン機能で、お部屋の映像を見て、声掛けをすることができます。お部屋に駆けつける前に優先度や緊急度を判断でき、迅速で効率的な対応が取れます。多忙なスタッフの負担軽減にも役立ちます。

映像・声掛け確認で安全性の向上と余裕が両立
操作中、パルモビジョンへジャンプ

呼出しコールが入ると、スマホに音、振動、そして部屋番号などの情報を含めて通知します。

映像を見ながら、声かけ確認

呼出し時、誰が対応しているか、即座に他のスマホに通知し表示されます。中断時は再呼出しが可能で、スタッフ間の連携がスムーズです。

カメラを遠隔操作で回転、死角が無い
見えないところで倒れていると危険です。スマホ端末から、カメラを遠隔操作して、360度回転できます。見えない場所(死角)が無く、安心です。
電話サーバ統合システム
介護記録の作成、スタッフの負担軽減
毎日、介護やお世話で多忙な中、介護記録を残すのはたいへん負担です。ナースコールの呼出しやセンサー通知への対応を自動でデータ保存、業務項目を選択するだけで介護業務記録が作成できます。
ボタンを押せない方、認知症の方への対応
各種センサーの信号をナースコールへ
LoRa長距離無線送信機と各種センサーが接続し、アラーム通知を発信します。ボタンを押せない方、認知症の方により、安全、安心をお届けします。センサーの変化はナースコールが押された時と同じように、本部のコントローラやスマートフォンに届きます。
各種センサー通知オプション
おきるコール送信セット

ベッドからの起き上がりを検知してアラーム発信します。送信機とのセットです。

ふむコール送信セット

ベッドの横や通路にを置き、踏まれるとアラーム発信します。送信機とのセットです。

ベッドサイドコール送信セット

ベッドの端にセットされて、ベッドの端に座るとアラームを発信します。送信機とのセットです。

はずれるコール送信セット

ベッドや車椅子から離れて、マグネットがはずれるとアラームを発信します。送信機とのセットです

施設様の規模,予算に合わせて4つのバリエーションとオプションを用意
パルモスマートコールのバリエーション
システムBasic(ベーシック)
導入コストを抑えたエントリーシステム。

WiFi工事が不要なコールシステムです。

呼出しの記録が残り、業務記録作成を支援します。

長距離無線LoRa採用で繋がります。

システム α(アルファ)
スマートフォンを活用したコールシステム。

スマホがコール通知とスタッフ間連携を実現します業務記録入力で介護記録作成します。

システム β(ベータ)
電話システムと統合したトータルシステム。

スマホが内線、外線の電話になります。

事務所電話との連携、スマホの通知とスタッフ間連携を実現 業務記録入力で介護記録作成。

パルモビジョン
コール発生時、スマホで映像確認し声掛けができる、パルモビジョン。駆けつける前に状況を把握し、迅速で効率的な対応が可能です。

iSEEDの介護用品ネットショップ

iSEED介護ショップけあナビ君

映像・ビデオ紹介
パルモスマートコール
プロモーションビデオ
見守りテレビ電話パルモ
ニュース報道
設置・設定ガイド

パルモケア映像マニュアル

パルモケア設置マニュアル

パルモ映像ニュアル

パルモ見守り番映像ニュアル

どっち君マニュアル

お客様サポート

お客様サポート&ダウンロード
お客様お問い合わせ

介護福祉用具カタログ掲載事例

Parumo

書籍掲載

book1

book2

冊子掲載

sashi1

sashi2

sashi3

sashi4