PAGE TOP

055-900-1003

長距離LoRa無線呼出しボタンとスマホで実現する画期的なワイヤレス・ナースコール。スマートコールはiSEED(アイシード)にご相談ください。

HOME >  東京都福祉保険局 デジタル環境整備補助金

 1 デジタル環境整備促進事業の概要質の高い介護サービスの提供、地域連携の強化を促進する

デジタル環境整備促進事業の全体概要説明です。対象は、東京都内の①特別養護老人ホーム(定員30人以上) ②介護老人保健施設 ③認知症高齢者グループホームです。補助金額は、特養 1施設2,000万、法人4,000万  老健 1施設2,000万、法人4,000万 GH  1施設500万、法人2,000万 で非常に高額な補助金精度です。

 2 介護保険施設等における導入例厚生労働省「介護ロボット重点分野別 構成テキストから

高齢者介護施設などの導入事例の説明です。パルモスマートコールはWiFi環境下の見守り支援システムでナースコール機能も含まれます。完全に仕様とマッチしています。

 3 補助対象となる経費(基本単価 ①)利用者処遇業務の効率化に資するデジタル環境整備

対象となる経費は、利用者処遇業務の効率化に資するデジタル環境整備が基本です。WiFi環境整備も対象となります。スマホも対象となります。パルモスマートコールはWiFi環境下の見守り支援システムでナースコール機能も含まれます。完全に仕様とマッチしています。

 3 補助対象となる経費(基本単価 ②)デジタル環境整備のコンサルティング

デジタルICT化の専門コンサルティングが経費の対象になります。

 4 駆補助対象とならない例 基本単価単なるナースコールの更新では補助対象にはなりません

補助対象とならない例を示します。単なるナースコールの更新では対象となりません。見守り支援機器が必要です。

 5 補助対象となる経費(加算単価)対象となる併設サービスの説明

補助対象となる経費の説明です。対象となる、併設サービスなどの説明です。

 6 補助金の計算例について ①特別擁護老人ホーム法人の事例

補助金の計算例です。特別擁護老人ホーム法人の事例です。

   6 補助金の計算例について ②認知症高齢者グループホームの事例など

出補助金の計算例を示します。グループホーム法人等の事例です。

  7 令和3年補助事業のスケジュール(予定)提出は令和3年6月1日〜18日 もうすぐです!

令和3年補助事業のスケジュール。提出予定は、令和3年6月1日から18日までです。

  8 コンサルティング活用で採択確立向上!導入実績多数のICTコンサルティングを活用いただけます

補助金の申請作業はかなりたいへんです。採択の確立を高めるために、コンサルティングを活用しませんか。導入実績多数のICTコンサルティング 株式会社みらい福祉と連係しています。コンサルティング費用は補助金から支出できます。ぜひご活用を!

映像・ビデオ紹介
パルモスマートコール
プロモーションビデオ
お客様サポート

お客様サポート&ダウンロード
お客様お問い合わせ

紹介図書紹介

book1

book2