自由選択式のパルモスマートコール 規模とご予算に合わせて、自由に選択できます 将来に拡張も自由です

スマートホンの活用で、ご負担の大きい介護業務を効率化してスタッフの皆さんのご負担を軽減できます。PHSとタブレットの両方を持つ時代は終わりつつあります。これからはスマホ! これまで以上の安心のサービスを提供でき、またスタッフに余裕が生まれます。ぜひ、ご検討ください。

システムの選択とオプションの選択で良いとこ取り

呼出しコールでスマホやタブレットにメール通知

呼出しコールやセンサー呼出しが発生すると、予め設定した相手先にメール通知する機能が標準で搭載しています。システムBasicと組合せて、すでにお使いのスマホやタブレットに簡易的なコール呼出しが実現できます。

システムBasic

小規模事業施設向けのエントリーシステムです。WiFi工事も不要で、すぐに導入が可能です。 メール通知機能を組合せると簡易的なナースコールが実現できます。

システムα(アルファ)

スマホを利用したナースコールシステムです。呼出しコールに対して、表示だけでなくそれぞれのスマホに通知が届き、ナースコールの業務を行えます。

システムβ(ベータ)

スマホを利用したナースコールシステムです。また、スマホが内線、外線電話端末になります。WiFiの無線で通話を行うことができる、VIOPという技術でこれを実現しています。そのためにSIMは不要で電話通信料がかかりません。

システムγ(ガンマ)

生体センサーを活用した、パルモバイタルケアを搭載するシステムです。

各種オプションの選択

おきるコールセンサー

べッドからの起き上がりを検知してアラーム発信します。送信機とのセットです。

ふむコールセンサー

ベッドの横や通路にを置き、踏まれるとアラーム発信します。送信機とのセットです。

生体センサーオプション(バイタルケア)

24時間呼吸,心拍、体動を見守りします。オプションで生体センサーが導入が可能です。異常があれば、ナースコールと同様にスマホに通知し、ナースコールとのシームレスな連動が実現できました。